子育て支援にクーポン券 GDP600兆円計画で提言案

2016/4/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の経済財政諮問会議の民間議員は2020年ごろまでに国内総生産(GDP)を600兆円に増やす計画の提言案をまとめた。保育など子育て関連のサービスに使うことができるクーポン券の配布など個人消費の喚起策が柱だ。17年4月の消費増税を予定通り実行する場合の対策として、所得税を一定割合軽減する定率減税の検討を求める。

民間議員が4日の諮問会議に提示する。政府は同案を土台に5月までに600兆円計画の具体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]