/

この記事は会員限定です

厚労省、女性の活躍2000社一目で 16年度にサイト一本化

[有料会員限定]

厚生労働省は女性が就職先を探しやすくするため、企業の採用時の女性比率や実際の勤務時間といった情報を集約したインターネットサイトを2016年度に公開する方針だ。現在は厚労省と内閣府が同様のサイトを運営しているが、掲載企業が異なり、利用者は両方のサイトで企業を探さなければならない。情報サイトを一本化することで利便性を高める。

サイトには企業ごとに採用時の女性比率や勤続年数の男女差、管理職に占める女性の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン