/

この記事は会員限定です

TPPの投資・サービス分野 進出企業の扱いなど規定

[有料会員限定]

TPPの投資・サービス分野 大詰めを迎えている環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の大きな柱の一つ。TPP交渉では農産物や工業製品などの関税引き下げ・撤廃と並んで、進出した企業の扱いなどを決めるサービス・投資分野のルールづくりが進んでいる。新興国には自由化や進出企業を守る制度づくりが遅れている国々もある。外資の呼び込みなどで一段の経済発展を遂げるには、公正な競争条件を確保する必要があるとの判断から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン