2019年5月26日(日)

参院選、投票所872カ所減 駅・店舗に新設は4市町村どまり

2016/7/1 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は30日、7月10日投開票の参院選当日の投票所数が、2013年の前回参院選時から872カ所減少すると発表した。自治体の人手不足で過疎地を中心に統廃合が進んだことなどが背景にある。今回から可能になる駅や商業施設などで投票できる「共通投票所」の導入は4市町村にとどまる。投票機会の損失につながりかねず、有権者の利便性向上が課題だ。

投票所数は全国で4万7905カ所。参院選では04年から5回連続の…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報