14年景気、3つの誤算 消費低迷・伸びぬ輸出・実質賃金減

2014/12/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 2014年の日本経済には3つの誤算があった。17年ぶりに消費税を上げ財政再建に一歩踏み出したが、個人消費が思わぬ失速を示した。円安にもかかわらず輸出が伸びず、内需のもたつきを外需で補うシナリオは崩れた。長期デフレからの脱却につながる物価上昇も賃金の伸びが伴わず、回復がもたつく主因となった。

 暮れも押し迫った27日。甘利明経済財政・再生相が嘆いた。「景気の基調は悪くない。しかし、消費の回復が弱い」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

甘利明GDP円安

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
23日 22:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報