外相、韓国大使と会談 徴用工巡る請求権「解決済み」

2017/8/30 21:50
保存
共有
印刷
その他

河野太郎外相は30日、外務省内で李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大使と会談した。北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受け、国際社会の圧力強化の必要性と日韓、日米韓の連携を確認した。河野氏は徴用工問題を巡る個人の請求権に関しても、1965年の日韓請求権協定に基づき「解決済みだ」との立場を伝えた。日韓合意は着実な履行を改めて求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]