/

この記事は会員限定です

IoT人材を育成 総務省、学生・社会人対象に

[有料会員限定]

総務省はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」のインフラ整備を担う人材の育成に乗り出す。大学生と社会人100人弱を対象に専門的な教育をして、クラウドの設計技術やソフトウエア開発のためのスキルを身につけてもらう。政府は成長戦略でIoTを活用する方針を示しており、土台となるネットワークを担う人材を育てる。

講座は今秋から始める予定。それに先立ち、人材教育を推進するための一般社団法人を今夏にも設立する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン