/

菅官房長官、ハムレCSIS所長らと会談

菅義偉官房長官は30日、首相官邸で米戦略国際問題研究所(CSIS)のハムレ所長やアーミテージ元米国務副長官らと約30分間、会談した。菅長官は「日米同盟は着実に進展している」と強調。米側は安倍政権の外交政策を評価すると応じ、引き続き日米で緊密に連携していく方針を確認した。

会談にはフロノイ元国防次官やハーバード大のナイ特別功労教授、キャンベル元国務次官補、グリーンCSIS上級副所長も同席した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン