福島第1避難区域、5年内帰還めざす 政府が基本方針改定

2017/6/30 19:29
保存
共有
印刷
その他

政府は30日、東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故からの復興に向け、福島復興再生基本方針の改定を閣議決定した。放射線量が高い帰還困難区域内に拠点を整備し、国費を投じて除染やインフラ整備を重点実施する。5年内をめどに住民帰還を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]