郵便局間でドローン輸送 宅配活用も視野

2017/9/3 0:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵便は2018年に郵便局間の郵便や宅配便などの輸送に空中を飛ぶドローン(無人機)を導入する。年度内には自動運転車を使った輸送の実証実験も始める。配達などにかかる人件費の抑制が狙い。郵便局間のドローンは20年代の本格的な運用を目指しており、国の飛行規制緩和などをにらみつつ将来は一般の宅配に活用することも視野に入れる。

ドローンはまず山間部や離島といった荷物を運ぶのに手間のかかる地域の輸送に活用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]