中国で邦人2男性拘束 スパイ行為関与の疑い

2015/9/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国当局がスパイ行為にかかわったなどの疑いで少なくとも日本人男性2人を拘束していることが30日分かった。関係者によると、2人が拘束されたのは5月ごろで、中国遼寧省の中朝国境地帯と浙江省の軍事関連施設の周辺とみられ、数カ月たった今も釈放されていない。政府高官は「命の危険はなさそうだ」としている。

菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で「個別事案については事柄上、回答を控えたい」と述べるにとどめた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]