/

日韓慰安婦合意、外相「追加措置の要請応じず」

岸田文雄外相は30日の閣議後の記者会見で、従軍慰安婦問題の日韓合意に関し、韓国の支援財団が安倍晋三首相による「おわびの手紙」を念頭に元慰安婦への追加措置を求めていることに不快感を示した。「合意は昨年12月に発表した以上でも、以下でもない。その追加的な措置は一切合意されていない」と述べた。

韓国に設立した元慰安婦支援財団は、元慰安婦に現金支給する際に首相の手紙を添える案を検討しており、韓国政府も後押しする発言をしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン