/

天皇陛下、8月8日にも「お気持ち」表明

天皇陛下の「生前退位」を巡り、陛下が8月8日にも自身のお気持ちを表明される見通しとなった。宮内庁関係者が29日までに首相官邸側にこうした方針を伝えた。天皇陛下のお気持ちはテレビなどを通じて、国民に直接語りかける方法も検討している。

終戦記念日の8月15日よりも前に意向表明したいとの思いもあるとみられ、政府内で具体的な方法などを調整している。首相周辺は29日夜、「陛下のご意向が強いのではないか」と語った。

天皇が生前退位の意向を直接的な表現で述べられた場合、制度変更を促す形になりかねない。天皇の政治的言動を禁じた憲法に抵触する可能性がある。このためお気持ちの表明では、生前退位に関して直接的な言及はしないものとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン