/

この記事は会員限定です

朴氏辞意、安倍外交に試練 対中・ロ影響危惧

[有料会員限定]

米大統領選で日米同盟の見直しに言及したトランプ次期米大統領の誕生に続き、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の辞意表明で安倍外交が新たな試練に直面している。改善を進めつつあった韓国との関係が再び揺らぐ事態になれば、その影響は大きい。日本を取り巻く不確実性は増しており、対中国やロシア政策に波及する可能性をはらむ。

「また韓国が中国に接近する事態にならなければいいのだが……」。外務省幹部が懸念しているの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り968文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン