/

中国の不当廉売、来月2日から暫定措置 PET樹脂で

政府は29日、ペットボトルなどに使われる中国産の化学品に対し、来月2日から反ダンピング(不当廉売)関税の暫定措置を発動することを閣議決定した。現在は0%の関税率を4カ月の間、最大53%まで引き上げる。今後も調査を続け、年内にも最長5年間の正式措置の発動を決定する見通し。

対象は中国産の「高重合度ポリエチレンテレフタレート(PET)」。23日に財務省の審議会が暫定措置の発動を答申したことを受けて閣議決定した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン