/

北朝鮮ミサイル「グアムに届く」 防衛相

小野寺五典防衛相は29日の閣議後の記者会見で、同日に北朝鮮が発射した中距離弾道ミサイルについて「最大飛距離は5000キロメートルで、当然(米領)グアムに届く弾種だ」と述べた。北朝鮮のグアム沖への発射計画を巡っては「様々なことを予定しているのではないか」と継続しているとの見方を示した。

弾道ミサイルが3つに分離した可能性があることに関しては「すべて太平洋の(襟裳岬の東)1180キロメートル付近に落ちたと推定される」と述べた。菅義偉官房長官は分離したのは日本海上空だとの見方を示している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン