政府、自衛隊と米軍連携へ共同計画 安保法きょう公布

2015/9/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は30日、先に成立した安全保障関連法を公布する。法律の施行は来年3月の見通しで、これに向けて政府は自衛隊が集団的自衛権を行使して米軍と共同作戦するための計画の作成に乗り出す。国際協力では「駆けつけ警護」などの新任務が加わるため、新しい武器使用基準づくりにも着手する。

日米両政府は近く自衛隊による米軍の防護に向けた手続きや訓練計画の協議を始める。対象となる状況や、双方の窓口などを調整し、自衛隊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]