2018年12月17日(月)

ワイン関税を即時撤廃へ 日欧EPA最終調整
30日から閣僚会合

2017/6/29 23:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉で、EU産ワインにかける関税を協定発効と同時に撤廃する方向で最終調整に入った。ボトルワイン1本あたり約93円安くなる。撤廃を求めるEUの要求に応じ、他品目での譲歩を引き出す狙い。日欧は30日から閣僚級会合を開き、交渉は最終局面を迎える。

岸田文雄外相は29日、EUのマルムストローム欧州委員(通商担当)が来日し、30日と7月1日に協議すると発表。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報