/

日米外相が電話協議 北朝鮮への圧力強化で一致

河野太郎外相は29日午前、米国のティラーソン国務長官と約20分間、電話で協議した。北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会の緊急会合を開く必要性について意見交換した。北朝鮮には様々な圧力をかけていくことで一致。日米で緊密な連携を取る方針も確認した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン