2018年11月21日(水)

総務省、携帯料金引き下げへタスクフォース 10月初会合

2015/9/29付
保存
共有
印刷
その他

総務省は29日、携帯電話料金の引き下げ策を検討するタスクフォースを立ち上げ、10月19日に初会合を開くと発表した。データ通信や通話の利用が少ない人向けの割安な料金プランのほか、事実上一体化した端末価格と通信料金を分離して新たな競争を生み出す方策などを議論し、12月に結論をとりまとめる。

タスクフォースは有識者で構成し、格安スマホの育成を通じた競争促進策なども検討する。同時に事業者からの聞き取りも実施して、課題を洗い出す予定だ。

携帯電話の料金を巡っては、安倍晋三首相が11日に高市早苗総務相に対して家計の負担を軽減するため引き下げ策を検討するよう指示していた。高市総務相は29日の記者会見で「可処分所得の増加につながればいい」と期待を述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報