CO2価格付け導入へ検討会 環境省

2016/11/29 19:35
共有
保存
印刷
その他

 環境省は29日、二酸化炭素(CO2)に値段をつけて温暖化ガス削減につなげる手法「カーボンプライシング」の導入に向け、有識者の検討会を来年1月にも設置することを決めた。CO2排出量に応じて企業などに課税する「炭素税」や、排出量の上限を割り当てて過不足分を取引させる「排出量取引」について、海外の先行事例などを分析する。

 地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」の発効を受けた措置。山本公一環境相は同日の記者会見で「カーボンプライシングは世界の潮流だ」と語った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

カーボンプライシング環境省山本公一

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報