/

カジノ法案、今国会成立を確認 超党派議連

超党派の国際観光産業振興議員連盟(会長・細田博之自民党総務会長)は29日の役員会で、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案を今国会で成立させる方針を確認した。同法案は公明党がギャンブル依存症を招くなどの理由で慎重なため継続審議になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン