防衛相、自衛隊員処罰規定「別途検討」 法案に不備と野党批判

2015/7/29付
保存
共有
印刷
その他

中谷元・防衛相は29日の参院平和安全法制特別委員会で、自衛隊員が海外派遣中に武器を不当に使った場合の処罰規定が安全保障関連法案にないと明らかにした。「自衛隊法の罰則のあり方は今回の法制とは別途、不断の検討を行う」と述べた。野党は法案に不備があるとして撤回を求めた。

現行の自衛隊法は自衛隊員が国内で武器を不正使用した場合、1年以下の懲役か3万円以下の罰金を科している。日本の刑法では国外で起きた犯罪…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]