日ロ首脳会談では経済協力具体化を協議 菅氏

2016/8/29 19:17
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は29日の記者会見で、ロシア・ウラジオストクで9月2日に予定する安倍晋三首相とプーチン大統領との日ロ首脳会談に関し「首相が示した8項目の経済協力の具体化を含む日ロ協力の現状や今後の見通しについて意見交換が行われる」との見通しを明らかにした。

8項目の経済協力はエネルギー開発や極東地域の振興策などからなり、5月のロシア南部ソチでの日ロ首脳会談で首相が提案した。日本側は協力は北方領土交渉の進展が前提との立場で、提案の具体化をテコに平和条約締結交渉の進展につなげたい考えだ。

菅長官は平和条約締結交渉について「前進には両首脳の率直なやりとりが不可欠だ。首相は強い思いを胸に議論に臨むと思う」とも強調した。首相は9月2~3日にウラジオストクで東方経済フォーラムに出席し、プーチン大統領と会談する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]