/

この記事は会員限定です

甘利氏、党総務に就任 野党はなお責任追及

[有料会員限定]

自民党の甘利明衆院議員が党総務に就くことが29日、分かった。1月に金銭授受問題で経済財政・再生相を辞任して以降、党や国会の役職には就いてこなかったが、金銭授受問題を巡って甘利氏本人と元秘書2人の不起訴が確定。自民党は「甘利氏のみそぎは済んだ」(関係者)と判断したとみられる。

30日の党総務会で決める見通し。甘利氏は南関東ブロック代表としての総務で「早期復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン