新国立、自民も計画見直し案提言へ 民間資金活用軸に

2015/7/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は8月上旬にも、白紙撤回した新国立競技場の整備計画の見直し案を政府に提言する。必要経費が当初想定を大きく上回る2500億円強にまで膨らみ、世論の反発を受けたことから、民間の資金や経営手法の活用などを求める方向だ。

党内閣・文部科学の両部会は29日の合同会議で、党行政改革推進本部とともに政府への提言をつくる方針を確認した。

出席者からは2020年の東京五輪後の活用を視野に入れた施設整備の必要…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]