/

この記事は会員限定です

農水省、熟練技をAIで再現 若年層の就農促進

[有料会員限定]

農林水産省は若年層の就農を後押しするために人工知能(AI)を活用する。熟練者の技術をAIに覚えさせ、未経験者でも簡単に農作業を学べるようにする。農業に関心を持つ若者への支援を手厚くし、就農人口の減少に歯止めをかける。

農水省は2016年度の第2次補正予算や、17年度の概算要求に必要な経費を盛り込む。

ベテラン農家の頭部に専用カメラを装着し、果実を間引きする際にどのような花・実を選ぶかをAIで記録...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン