「スポーツ担当大使」新設を 外務省有識者懇

2014/8/29付
保存
共有
印刷
その他

2020年の東京五輪・パラリンピックを見据えた外務省の「スポーツ外交強化に関する有識者懇談会」(座長・小倉和夫国際交流基金顧問)は29日、岸田文雄外相に中間報告を提出した。スポーツに関する日本の取り組みを発信する「スポーツ担当大使」の新設を提起。現役を引退した選手に協力を求め、競技指導者の派遣など途上国のスポーツ振興に一層取り組むよう促した。年内に最終報告をまとめる。岸田氏は「幅広く多岐な取り組みを考えていかなくてはいけない」と述べた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]