/

この記事は会員限定です

違法伐採木材の輸入防止 サミット前に議員立法

検査義務化

[有料会員限定]

自民党は海外で違法に伐採された木材の輸入を防ぐための議員立法を今国会に提出する。輸入業者に木材の合法性の検査を義務付ける内容。環境破壊につながる違法伐採は環太平洋経済連携協定(TPP)で対策強化を盛り込むなど国際的な取り組みが進む。環境対策としてアピールするため、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)までの成立をめざす。

自民党の違法伐採対策のワーキングチームが検討している法案は、輸入木材など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン