/

この記事は会員限定です

行革、成長加速に軸足 事業点検の目的見直し

[有料会員限定]

安倍政権が行政改革の軸足をアベノミクスの柱である成長戦略を加速させることに移し始めた。予算の使途や実態を点検する11月の「行政事業レビュー」では農業改革などの成長戦略に関わる事業を中心に対象を選定。予算の無駄削減よりも経済成長につながる「効果的な事業への見直し」(山本幸三行政改革相)を重視し、アベノミクスを側面支援する。

行政事業レビューは毎年秋に実施し、今年の対象事業には11府省庁の61事業を選...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン