阪大ファンドに3メガ銀出資 再生医療など産業育成

2015/8/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJ、みずほ、三井住友の3メガバンクグループと池田泉州銀行は大阪大学が設立したベンチャーキャピタル(VC)のファンドに出資した。国立大学が設立した第1号のファンドで、民間企業の出資受け入れは初めて。出資額は合計18億円で、9月にも阪大がかかわったベンチャー企業に投資を始める。先端技術の事業化を後押しして新産業育成につなげる。

出資したのは三井住友銀行、みずほ証券、みずほ銀行、三菱UFJキャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]