/

この記事は会員限定です

政府、カンボジア・ラオスと航空協定 直行便開設可能に

[有料会員限定]

政府はカンボジア、ラオス両国と航空協定をそれぞれ締結する。日本と両国を結ぶ直行便の開設を可能にする協定で、1月召集の通常国会での承認などを経て発効する。東南アジア諸国連合(ASEAN)でも高い潜在成長力を持つ両国との往来を活発にし、投資や貿易の促進につなげる。

1月中旬に中根一幸外務政務官がカンボジアとラオスを訪れ、協定に署名する。両国との協定締結でASEANに加盟する全10カ国との直行便の就航が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン