2018年10月24日(水)

公的年金の世代間格差、厚労省が試算

2015/9/29付
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は28日、世代間の公的年金の給付と負担に関する試算を公表した。厚生年金では今年70歳の人の場合、負担した保険料の5.2倍の給付を受け取れるが、30歳の人は2.3倍だった。

70歳は1000万円の保険料負担で5200万円の年金を受け取れる。30歳では2900万円の負担に対し、受給は6800万円だった。若い世代ほど負担が重かった。

厚労省は今の年金受給者の多くはかつて親と同居し養っていたと指摘。「年金制度の中だけで世代間格差を論じるのは適切でない」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報