/

この記事は会員限定です

電力インフラにIT導入 経産省が研究会

[有料会員限定]

経済産業省は29日、電力インフラへのIT(情報技術)導入を促すため官民の研究会を立ち上げる。学識経験者や電力大手の関係者が集まり、送電線の劣化の感知や電気の需給調整といった海外の先進事例を共有する。技術の標準化なども後押しして新サービスの開発や電気料金の引き下げにつなげる考えだ。

来年夏まで月1回のペースで開催し、具体的な政策支援を検討する。

発電所や送電線などへのIT導入は欧米より遅れている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン