/

野田前首相、軽減税率に反対 「財源なき政策」

民主党の野田佳彦前首相は28日、TBSの番組収録で消費税の10%引き上げ時の軽減税率導入について「反対だ。有権者は喜ぶかもしれないが『冗談じゃない』と思わないといけない」と批判した。税収が1兆円程度減ることを問題視し「財源なくして政策なしだ。これを徹底しないとこの国は持たない」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン