/

明治維新150年ロゴ選考 政府、8月末メド決定

政府は28日、2018年の明治維新150年を国民に広く周知するためのロゴの選考会初会合を首相官邸で開いた。4月下旬から約1カ月間の公募期間に集まった398件を審査。選考会で10件程度に絞った上で国民から意見を募り、8月末をめどに決定する予定だ。

選考会の座長には、昨年の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のロゴ選考会でも座長を務めたクリエーティブディレクターの佐藤可士和氏を選出。会合で野上浩太郎官房副長官は「多くの人に親しまれ、シンボルとしてふさわしいロゴを選びたい」とあいさつした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン