インサイダーで2人、相場操縦で1人に課徴金命令 金融庁

2015/8/28付
保存
共有
印刷
その他

金融庁は28日、半導体商社のトーメンエレクトロニクス株でインサイダー取引をしたとして、大阪府の50歳代男性と埼玉県の70歳代男性に課徴金納付命令を出したと発表した。課徴金額は459万円と99万円。また金融庁は同日、電気機器のC&Gシステムズ株などを巡って相場操縦したとして、岐阜県の40歳代の男性に382万5千円の課徴金納付を命じた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]