自動運転テストコースを整備 経産省、実用化後押し

2015/12/31 23:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は自動運転車の実用化に向け、市街地をイメージした専門テストコースを整備する。信号機や交差点、天候などで自動運転が難しい状況を再現し、自動運転車がどこでも安全に走行できるようにする。歩行者と建物などを識別する車載センサーなどの研究開発も後押しし自動運転車の2020年までの実用化を目指す。

テストコースでは、信号機が連続したり、障害物などで見通しが悪い交差点などの交通環境を再現する。雨など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]