/

かんぽも保険料上げ 4月から終身保険1割

低金利で運用難

かんぽ生命保険は28日、終身保険や養老保険、学資保険の保険料を4月から引き上げると発表した。長期金利が低下しているためだ。死亡保険金300万円の終身保険で40歳男性が60歳まで保険料を払い込む場合は、月2万1300円と現在より11.5%上がる。

保険金額300万円の養老保険に40歳女性が加入して50歳で満期になる場合は、保険料が月2万8200円と1.3%の値上げとなる。

生命保険各社が契約者に約束する運用利回り(予定利率)の目安となる「標準利率」を金融庁が4月から1.00%から0.25%に下げることを反映する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン