/

国有地で映画ロケしやすく 今夏にも官民会議

内閣府は28日、映画の振興施策に関し、国有地で映画のロケをしやすくするための報告書をまとめた。国有地は所管省庁が多く撮影許可の手続きが複雑なことから今夏にも官民会議を設けて、国内外からの相談窓口とする。首都高速道路や渋谷のスクランブル交差点などを映画の舞台にしやすくするため、主要道路を長時間閉鎖した場合の対策も検討する。

政府の知的財産戦略本部が今夏にまとめる「知的財産推進計画2017」に盛りこむ。中小の映画製作会社の資金調達対策として、クラウドファンディングや外国との共同製作も検討する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン