2017年12月17日(日)

教育財源を保険で捻出 自民小委、「こども保険」創設提案

2017/3/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 自民党の「2020年以降の経済財政構想小委員会」は28日、勤労者と事業者から社会保険料を上乗せして徴収し、それを教育無償化などの財源とする「こども保険」制度の提言案をまとめた。上乗せ分の保険料率は当面0.1%とし、約3400億円の財源を捻出する。同党には教育無償化へ「教育国債」を発行する案もあり、教育財源を巡る論争が活発になってきた。

 小委は小泉進次郎農林部会長ら若手議員らが中心メンバー。29日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

小泉進次郎子供保険下村博文自民党



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報