2019年3月25日(月)

建設・運送業の働き方是正へ指針公表 政府

2017/8/28 21:06
保存
共有
印刷
その他

政府は28日、運送、建設業の働き方改革を進める連絡会議を首相官邸で開き、長時間労働の是正に向けた指針と2018年度予算の概算要求に盛り込む関連施策を公表した。

運送業では18年度、待機や積み下ろしにかかる時間を減らすため、運送事業者と物流施設がトラックの運行情報や荷物の情報を共有できる予約調整システムを導入する。人手不足解消に向け、タクシー業務などに必要な第二種運転免許の受験資格の見直しも検討する。

18年春をめどに、残業上限の導入までに取り組む行動計画も作る。長時間労働是正に取り組む企業の支援や、過労運転防止などの義務に違反した場合の行政処分の強化を検討する。

建設業の働き方改革に向けた指針では、工事従事者が休日を確保できるよう適正な工期を設定するよう求めた。工事の発注者と受注者の連携や情報通信技術(ICT)の活用など、生産性を高める工夫も盛り込んだ。

議長の野上浩太郎官房副長官はあいさつで「建設業は現場で働く方々に工事の品質が左右される、人材で成り立つ産業だ」と指摘。長時間労働の是正や週休2日の確保に力を入れる決意を示した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報