石破派、20人で旗揚げ 「ポスト安倍」へ存在感高める

2015/9/28付
共有
保存
印刷
その他

 石破茂地方創生相は28日、国会近くのホテルで記者会見し、自らを会長とする「石破派」の旗揚げを表明した。「私のような者でも、仮に政権を担うことが望ましいということであれば、それを目指したい」と述べ、安倍晋三首相の後継である「ポスト安倍」に意欲を示した。派閥の名称を「水月会」とし、石破氏を含め、山本有二元金融相ら計20人が参加した。

石破派「水月会」の結成を発表する石破地方創生相(28日午前、東京・永田町)

 記者会見には所用で欠席した1人を除き、19人が顔をそろえ、石破氏が結成の目的や活動方針などを説明した。今後は講師を招いての勉強会などを重ね、社会保障やエネルギーなどの政策分野で政権構想を練る方針。来夏の参院選へ向けて資金集めのパーティーも開く方向だ。

 他派閥と同様に総務省へ政治団体として届け出て、国会近くのビルに事務所を構える予定。事務総長には古川禎久元財務副大臣が就く見通しだ。石破氏は過去に、派閥に否定的な発言をしていたことがあり、党内には「派閥をダメだと言っていたはずだ」(党幹部)と冷ややかに見る向きもある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三石破茂山本有二古川禎久石破派

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:19
17日 10:29
東北 17日 2:00
17日 2:00
関東 2:00
2:00
東京 17日 22:00
17日 2:00
信越 1:00
1:00
東海 17日 23:00
17日 21:43
北陸 1:30
1:20
関西 2:00
0:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
17日 11:30
九州
沖縄
1:59
17日 21:21

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報