鉱工業生産3カ月ぶり低下 11月、基調判断は据え置き
前月比1.0%マイナス

2015/12/28 11:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省が28日発表した11月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は97.8と、前月から1.0%下がった。低下は3カ月ぶりで事前の市場予測(QUICKまとめ、0.5%低下)を下回った。生産用機械、自動車、電子部品など前月好調だった業種で反動が出て、輸出向け・国内向けともに減った。

経産省は生産の基調を前月と同じ「一進一退」とした。15業種中10業種で指数が前月より低かった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]