稲田・自民政調会長が靖国神社参拝

2016/4/28 9:42
保存
共有
印刷
その他

自民党の稲田朋美政調会長は28日午前、自身が会長を務める同党の有志議員による「伝統と創造の会」のメンバーとともに東京・九段北の靖国神社を参拝した。

稲田氏は参拝後、記者団に「祖国のために命をささげた方々に感謝と敬意、追悼の気持ちを持って参拝した」と述べた。同会は1952年にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本が主権を回復した4月28日に合わせて毎年、参拝している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]