/

首相が帰国の途 中央アジア5カ国歴訪終え

【アスタナ(カザフスタン首都)=福岡幸太郎】安倍晋三首相は28日午前(日本時間28日昼)、モンゴルと中央アジア5カ国歴訪を終え、カザフスタンのアスタナ国際空港から帰国の途に就いた。日本時間の28日夜に羽田空港に到着する予定だ。企業など50社・団体を同行し、インフラなどを売り込んだほか、首相が進める積極的平和主義への理解を求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン