熊本地震を「特定非常災害」に指定 政府

2016/4/28 8:56
保存
共有
印刷
その他

政府は28日の閣議で、熊本県を中心に相次ぐ地震を「特定非常災害」に指定する政令を決めた。これにより熊本地震の被災者は、運転免許証や飲食店の営業許可の更新期限が過ぎても有効期限が延長されるほか、裁判所による破産手続き開始の決定も一定期間は留保される。行政手続きをできなくなった被災者の権利を保護するための項目は約200にのぼる。

阪神大震災や新潟県中越地震、東日本大震災も特定非常災害に指定された。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]