/

この記事は会員限定です

クリスマスの贈り物? 「トランプ大統領」を喜べるか

(風見鶏)

[有料会員限定]

藤崎一郎前駐米大使によると、日本にとって米大統領選挙はクリスマスプレゼントのようなものだという。贈り主の前でプレゼントを開けたら、「ちょうどこれが欲しかったんだ」と喜ばなければならない。

米大統領選挙も同じで、民主、共和どちらの候補が勝とうと、日本の駐米大使は「望んでいた人」と祝福し、「一緒に仕事をしたい」と言わねばならない。

ちょっと気が早いが、仮にトランプ政権誕生となったら、どうか。外交官は、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1142文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン