人工衛星、官民で売り込み 第1弾はカタール

2015/10/28 12:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は中東諸国や東南アジア諸国連合(ASEAN)などと宇宙協力を進めるため国別の官民協議を11月にも新設する。人工衛星の共同開発やデータの共同利用を進めるほか、日本の人工衛星を売り込む。第1弾としてカタールとの協議を始める。海外需要を掘り起こし、国内の官公需に偏っている宇宙ビジネスの海外展開を後押しする。

政府は8月に関係省庁と民間企業でつくる「宇宙システム海外展開タスクフォース」を立ち上げた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]