/

この記事は会員限定です

必要資金は1億円、就労の壁取り払う

老いに克つ(3)

[有料会員限定]

東京都内でパートで働く女性(61)は手厚い介護が要る母親(90)と2人暮らしだ。平日は午前5時半起床。食事や排せつなど母親の世話をしながら身支度し、ホームヘルパーと入れ替わりで家を出る。夕方に帰宅したら再び介護に向き合う。

生活費や毎月10万円程度の介護費は2人分の年金や親族の支援で賄えるが、働かないと不安に駆られる。「若いころから懸命に働き、親を介護して、70歳過ぎて貧しかったらやりきれない」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン